女性の横顔

シャンプーで頭皮ケアしよう|髪の寿命を守る

髪型を変えたい時

コテ

使い分ける

女性ならばヘアアイロンを使ったことがあるという方は多いのではないでしょうか。ヘアアイロンは、アイロン部分に電気で熱を発生させて、巻き髪を作ったり、ストレートにしたり、色々な髪型を楽しむことができます。一般的には、髪をストレートにする時に使用するものをヘアアイロン、カールにする時に使用するものをコテという場合が多いようです。ヘアアイロンを購入したい時には、家電量販店の美容機器コーナーや、通販などで購入が可能です。ヘアアイロンを使うのが苦手な方は、ホットカーラーを使って髪にカールつけることもできます。大きめのカールにしたい時にはホットカーラーを、細かいカールを作りたい時にはヘアアイロンという風に使い分けることもあります。

種類も豊富

一口にヘアアイロンといっても、その種類は様々です。カール用であれば、26mm、32mm、38mmなどの太さのものがあります。髪の長さがセミロング位で、ゆるくカールさせたい時には、32mmを使用すると上手にカールをつけることができます。ロングヘアであれば、38mmを、ショートヘアであれば26mmを使用すると良いでしょう。また、ヘアアイロンを使う前には、カールローションなどを髪になじませます。そうすることで、熱によるダメージを防ぎます。髪は温めた状態から冷える時にカールがつきます。ヘアアイロンでカールをつけたら、冷めるまで髪の毛を扱わないようにしましょう。ワックスやスプレーなどを仕上げに使うと、時間が経っても髪型をキープしてくれます。